一戸建てを値切って購入する

投稿者: | 2018年7月30日

私は一戸建てを購入する際、思いきって、仲介の不動産屋さんに「少し安くなりませんか…?」って言いました…!
すごく困ってたけど、がんばって交渉してくれて200万安くなりました。
最初渋ってたみたいだけど、うまく言ってくれたようです。
まだ出たばかりの未公開物件で、普通は絶対安くならないところでした。
予算より高くて、でも気に入って…待ってると建て売り分割で売り出されるという土地で急いだ方がいいという感じだったので、思い切って言ってみてよかったです。

しかし、建物は値切るというよりも、合い見積もりで一番安くて熱意のある工務店さんにお願いして
社長さんの采配で10%がんばって下げてもらえました。

そのかわり予算よりかなりオーバーしてます
なぜならいい材料、素材をふんだんに使いたかったし、基礎や断熱材もこだわったためです。
いいものは高いんだなあ~という感じです…!
その中で、いるものといらないものを見極めて、扉はあとから付けるくらいの覚悟でやってます。
色んなところがオープン棚になりましたが、逆に取りだしやすくていいかも?
と発想の転換で!
値切るというよりは、無駄なものを付けないという戦法な感じです。