トラブルへの対処

内装リフォームであろうと、屋根リフォームや外壁のリフォームであっても、起きる時にはトラブルに見舞われてしまうもの。しかしその際の対処法を誤らないことで被害を最小限に食い止めることができますので、しっかり要点を押さえておくといいでしょう。
まずは不具合が発生している場所の状況や内容をきちんと把握し、記録に残すこと。写真に撮っておくと第三者にも分かりやすい証拠になるのでおすすめです。その後、工事を担当した工務店などにその発生状況を連絡しましょう。業者立会いの下で現場確認を行うことになりますので、都合のいい日程を決め、当日は一緒に不具合の有無やその内容をひとつひとつ丁寧に確認してください。確認が終わったら契約書や保証書を確認し、問題解決のための話し合いを行います。
こういった場合にはつい感情が高ぶって文句をぶつけてしまったりすることもあると思いますが、できるだけ冷静に、大人の対応をするのが望ましいでしょう。

 

コメントを残す